確定と修正について

5月 12, 2010 | 確定・修正アレコレ | RSS 2.0

あっという間に5月も半ばに突入しようとしていますね。ゴールデンウィークなども仕事が忙しく、なかなかまとまった休みがとれないという人も沢山いるのではないでしょうか。

毎年3月に確定申告があるわけですが、そろそろ税務調査などが気になってくる人もいるかもしれませんね。ですが税務調査というのは基本的には秋頃に行われることが多いようですので、まだ時期的には先でしょうね。安心してください。

税務調査などが行われる前に大事なのがキチンと確認しておくこと。本来なら提出した時点でしっかりと確認しておかなくてはいけないのですが、人間ですから間違いやうっかりは誰にでもあるものです。

例えば一般的なサラリーマンであっても、年末調整などを行った後に「生命保険」などの控除の記入をし忘れる人も以外になるようです。送られてきた控除の書類を無くしてしまったからしょうがない・・・と思っている人もいるでしょうが、そういったことをキチンと管理しておかないと、後々面倒なことになるだけですからね。

できることなら、確定して提出してしまった時点で終わりなのですが、後からこういったものが見つかってしまった場合、ちゃんと早めに修正する大事です。自ら行うのと言われてからするのでは、印象がかなり違ってきますからね!印象だけの問題ではなく、もちろん後から追加される加算税についても全然変わってきますから、普段節税を徹底しているという会社や個人であれば、尚更早めに自ら行うほうが賢明でしょう。

Comments are closed.