加算税について

3月 7, 2008 | 加算税アレコレ | RSS 2.0

確定申告に誤りを発見して修正申告を行うわけですが、もたもたして申告や納税が遅れたりするとペナルティが課せられます。

種類としては・・・
重加算税
・申告書を提出したが、財産を隠したり、証拠書類を偽装した場合ー税金総額の35%
・申告書を提出しないで、財産を隠したり、証拠書類を偽装した場合ー〃 〃  40%

延滞税
・税金の納付が遅れた場合(納付が期限後の場合)ー追加納付した税金の年14.6%(2ヶ月以内4%+公定歩合)

<過少申告加算税>
・少なく税金を申告してしまった場合
①自主的に修正申告書を提出した場合ー0%
②税務調査後に修正申告書を提出した場合ー追加納付した税金の10%(15%)

<無申告加算税>
・申告書の提出し忘れの
①自主的に申告期限を過ぎて申告書を提出した場合ー税金総額の5%
②税務調査後、申告期限を過ぎて申告書を提出した場合ー〃 〃15%

思ってもいない出費をしないように、これらのペナルティのことも覚えておきましょう。

Comments are closed.